OrthoPulse user meeting

昨日、名古屋でオーソパルス ユーザー ミーティングがありました。
檀知里先生にオーソパルスを使用したインビザライン症例を見せていただきました。
叢生のきつい(ガタガタ)の症例やウェディング目前の短期決戦の症例、手術を併用した症例など難易度の高い症例ばかりで、
大変有意義な時間でした。

Biolux Researchの理事会長、アラン先生からはオーソパルスの新型(バージョン6)のバッテリーの安定性や品質の向上の説明がありました。
さらに遠心移動に有効な後ろに長いタイプの新商品の情報などが聞けました。
これはインビザライン治療において、遠心移動を行うケースは非常に多いと思います。
現在のタイプでは向きを変えて照射回数を増やすなど少々工夫が費用でしたが、
後ろに長い新タイプが発売されれば、照射回数が1回で済むこと時間の短縮が可能ですし、
照射部位を変更できるなどの新機能により動かしたい部位と動かしたくない部分を分けることで治療の安定性が増すのではないかと思われます。
発売は年末とのことですが、待ち遠しいです。

この後の懇親会では、檀先生にさらにインビザライン治療のスライドの説明が聞けて本当に勉強になりました。
今後の治療に生かして行きたいと思います。

2018 5月 22日 5:18 pm