HOME院長紹介矯正装置の種類子供の矯正成人の矯正治療費・お支払い方法インフォメーション
メニュー

裏側矯正のデメリット

demerit

1

装置が舌にふれ
違和感を感じる

裏側矯正では、装置が舌に接触するため、違和感を感じる場合があります。
個人差はありますが、装置を装着してから1~2週間で慣れて違和感も薄れていきます。
また、最新の装置は小さくなっており、違和感をさほど感じず2~3日程で慣れることも
あります。

demerit

2

慣れるまで
発音がしにくい

発音する言葉によっては、裏側に装着している装置が邪魔になって発音がしづらくなることがあります。
こちらも慣れによって普段通り発音ができるようになってきます。

demerit

3

慣れるまで
食事がしずらい

裏側矯正でも、表側矯正でも、装置の装着当初は噛みづらく、固いものが食べづらかったりすることがあります。

demerit

4

表側矯正より
費用が高い

歯の裏側はデコボコで形が複雑なため、裏側矯正は患者様ひとりひとりに合わせてカスタムメイドした矯正装置を作る必要があり、また、歯の裏側は処置が行いづらいことなどから、大変な手間と高度な技術が必要となるため費用が高くなります。

Reservation&Contact
WEB予約&無料相談

24時間受付可能

WEB予約の方はこちら

お気軽にお問合せください。

無料相談の方はこちら

愛知県岡崎市羽根東町3-1-1
ラッシュビル2F

TEL 0564-57-8008 FAX 0564-57-8018
MAIL smile@tucci-oo.com
URL http://www.tucci-oo.com

copyright c 2015 つちかわ矯正歯科 All right reserved.