The 3rd Joint meeting of JLOA&KALO

4月9日、10日とソウルで行われた日韓合同舌側矯正歯科学会に参加してきました。
アジア圏における舌側矯正の盛り上がりを大いに感じた学会でした。

今回は、東海リンガル研究会のメンバーである、オレフィス矯正歯科の青木先生の発表がありました。
IMG_2132
矯正医として皆が興味のある保定装置(リテーナー)に関する発表で、とても興味深い内容でした。
これを大勢の矯正医の前で、しかも全部英語で行うなんて、
さすが青木先生、完璧ででした。
大尊敬です。

その他では、LEDライトで歯の移動が加速される発表にとても興味をそそられましたが、真偽はさだかではありませんw

国際大会は世界のレベルを感じとても刺激を受けます。
これからの臨床に生かしていきたいです。

2016 4月 14日 2:58 pm