JLOA リンガルベーシックタイポドントコース

18、19日の連休を利用して、京都で行われた第5回JLOA リンガルベーシックタイポドントコースに参加してきました。
日本舌側矯正歯科学会(JLOA)が主催する、舌側矯正治療の基本を教えてもらえるコースです。
なんと参加者希望者が多く2倍以上の倍率だそうです。
来年のコースもキャンセル待ちだとか。
全く初めての方から、ものすごーく有名な大ベテランの先生までが参加しており、コースの良さが伺えます。

コースは基本の座学から、タイポドントと呼ばれるワイヤーの曲げや装着を行う実習、症例を用いての説明と2日間は盛りだくさん。
また受講者8人にインストラクターが2、3人もついて、手取り足取りで指導してもらえます!

今回はなんと日本舌側矯正歯科学会会長の椿先生に担当してもらえました!
0540_xlarge
img_2921
今回で2回目の参加でしたが、舌側矯正治療のブラッシュアップになり非常に有意義な時間となりました。

椿先生はじめ、インストラクターの先生たちには感謝です。
ありがとうございました!

2016 9月 20日 12:19 pm