8th CONGRESS OF THE WORLD SOCIETY OF LINGUAL ORTHODONTICS in Barcelona

2年ごとに開催される世界舌側矯正歯科学会(WSLO)が今年はスペインのバルセロナで行われました。

ヨーロッパ舌側矯正学会と交互で行われるので、舌側矯正の世界大会は結局のところ毎年ということになります。今年はスタッフ総出で参加してきました。

学会では、時代の流れでデジタルはもう当たり前となり舌側矯正の大会にも関わらずアライナーが話題に上るようになってきました。以前は頬側矯正と舌側矯正の比較はありましたが、アライナー矯正と舌側矯正の比較となり時代の流れを感じました。

ワイヤー矯正とアライナー矯正、メカニクスや利点欠点を熟知していれば患者様に適切なアドバイスのもと治療方法の選択していくことで問題は起きないと思います。当然、併用することも可能であります。

この時期のバルセロナは日の入りが遅く、22時過ぎても明るく十分に観光が楽しめます。
やっと完成が見えてきたサグラダファミリア。

食事はもちろんパエリア!

直行便がなく乗り換えも含め片道16時間の長旅となりましたが、異国の地に降り立てばそんな疲れも吹っ飛び初日から勉強、観光、グルメと全開で楽しみました。たくさんの先生たちとの交流も学会の楽しみです。

これをもとに明日からの治療にいっそう励んでいきたいと思います。

2019 7月 9日 3:16 pm