日本舌側矯正歯科学会 学術大会に参加してきました

10/14(月)に福岡で行われた日本舌側矯正歯科学会(JLOA)に参加してきました。
31回の歴史の中で、初めての九州・福岡での開催。
前々日、前日と日本は巨大な台風の通過という中なんとか飛行機が飛んでくれたため博多に到着することができました。
今回は認定医取得を目標にした症例発表ということで参加前から緊張感のある学会でした。

今回のテーマは【リンガル矯正とアライナー矯正の現状と未来】でした。リンガル矯正において苦手な事柄はマウスピース矯正においても難しいですが、私はリンガルの方が少しだけ優位ではないかと思っています。

マウスピース矯正(インビザライン)、舌側矯正と当院でも人気の治療法です。参加者全員が真剣に聞き入っていました。アライナー矯正の勉強ができてしまった今大会はとっても有意義な時間でした。

福岡ということで食事はもつ鍋、餃子と美味しいものばかりでした。しかし海が大時化ということで呼子のイカを活け造りをいただくことできなかったのは残念でした。いつかリベンジしたいです。

2019 10月 15日 2:50 pm